理型入試*1では、特定のコースを選択するのですか。

理型入試では出願時に特定コースを選択しません。その代わりに、4分野に対する希望分野を記述します(分野とコースの関係)。
合格者は希望と入試成績に沿って分野ごとに設定された初年次履修指導クラス*2にクラス分けされます。

理型入試では、出願時の希望分野は合否判定に関係ありますか。

分野希望調査は合否判定に関係ありません。入試の成績順のみによって合否判定を行います。

理型入試で入学した学生のコース配属はどのように決まりますか。

1年次の前学期終了時期および後学期終了時期に希望調査を行います。本人の第一希望を優先して2年進級時にコース配属されます。希望者が集中し、受入人員の目安を大きく超えるコースに限り、成績によって配属されないことがあります。

各コースの受入人員の目安とは何ですか。

およその受入人数であり固定されたものではありません。全体の希望者数に応じて教育に支障のない範囲内で柔軟に配属人数が調整されます。

文理型入試*3、推薦入試(推薦I,II)で入学した学生のコース配属はどのように決まりますか。

1年次から合格したコースに配属されます。ただし,本人が希望すれば、2年次以降にコース変更できる場合があります。
  • *1:一般選抜(前期日程・後期日程)において、社会デザインコース以外を希望する受験生の入試型です。
  • *2:1年次に分野またはコースの教員が履修指導を行うクラス単位です。新入生セミナーなど一部の授業を除き、授業を受ける受講クラスとは異なります。
  • *3:一般選抜(前期日程・後期日程)において、社会デザインコースを志望する受験生の入試型です。