愛媛大学大学院理工学研究科
[English]
“地方から世界へ研究成果の発信”-Society5.0に対応した理工系人材の育成-

工学部長 平野幹

 私たちの想像を超えたコロナ禍での新しい生活においては,「ひとを中心とした」新たな価値を見出す新たな社会として「Society5.0」・「超スマート社会」の実現が求められています。
 また,産業や社会における課題をデータに基づく科学で解決する「データ駆動型社会」の実現も求められています。その一方で,新たな価値の創造をめざす高度な理工系人材が慢性的に不足しています。愛媛大学においても,早期にその人材を育成することが重要な課題となっています。
 これらの社会情勢を反映させて,愛媛大学大学院理工学研究科は自然科学から応用科学まで幅広い教育体制・研究体制を整え,高度な知識,新しい価値観,そしてグローバルに活躍できる理工系人材の育成を目指します。理工学研究科の全教員は,それぞれの専門分野を深く学ぶことができる特色のある教育プログラムを準備して,皆さんが創造力豊かで世界で活躍できる高度な理工系人材および研究者として独り立ちできるように全力で支援いたします。
 私たちと共に,深遠な学理の探求やこれまでにない技術の開拓などの研究成果を愛媛大学から世界に発信しましょう。学部生だけでなく既に社会で活躍されている皆さんの大学院理工学研究科への入学も心よりお待ちしています。


愛媛大学大学院理工学研究科長
工学部長  高橋 寛






Home
Copyright 2005 理工学研究科 All Rights Reserved.