愛媛大学大学院理工学研究科
[English]
研究分野と指導教員

船舶工学特別コース

 愛媛県は日本最大の造船業と関連産業の集積地のひとつであり,日本一の生産量を誇り,日本や世界の造船業を牽引していく力を秘めています。船舶工学特別コースでは,コース専任教員,他のコースの教員および地元関連企業が連携して,造船に関する高度でかつ広範な知識を有するとともに,造船関連企業において中心的な役割を担い,将来の技術革新にも対応できる技術者を育成する教育を行います。また,流体力学や構造力学など船舶設計において重要となる分野での研究・開発や,地域造船業で問題となっている技術検討課題に対する研究・開発を行います。
 船舶工学特別コースは,今治造船株式会社からの寄附による船舶工学(今治造船)講座により運営されています。

コースホームページ

教員名と研究内容
船舶の風波中性能推定と検証手法の改善,設計・建造現場における諸問題の調査・解決
土岐 直二
船体構造全体および構成要素の崩壊挙動の解明と強度評価手法の開発
柳原 大輔



Home
Copyright 2005 理工学研究科 All Rights Reserved.