愛媛大学大学院理工学研究科
[English]
研究分野と指導教員

◆電子情報工学専攻

 現代社会は生産組織と社会生活の両面で大規模広域化と複雑化の一途を辿っています。 電気電子工学と情報工学はこのような社会に必要不可欠な基盤技術となっています。現代社会を維持・発展させるためには, 電気電子工学と情報工学の分野に高度な専門性を持ち, かつ,ハードウエアとソフトウエア及びその基礎にある数理的手法に通じた人材の養成が強く求められます。
 電子情報工学専攻は, このような社会的要請に応えるために, 電気電子工学コース, 情報工学コース, ICTスペシャリスト育成コースからなっています。電気電子工学コースは, 電気エネルギー工学分野, 電子物性デバイス工学分野, 通信システム工学分野の3分野からなり, (1)電気エネルギー変換工学, (2)電気制御工学, (3)高電圧工学, (4)回路システム工学, (5)応用数学, (6)ナノエレクトロニクス, (7)半導体工学, (8)情報ストレージ, (9)光エレクトロニクス, (10)光工学, (11)通信システム工学, (12)数理工学等を主としています。情報工学コースは, 情報システム工学分野, 知能情報工学分野, 応用情報工学分野の3分野からなり, (1)計算機システム, (2)ソフトウエアシステム, (3)分散処理システム, (4)知的コミュニケーション, (5)画像処理理解, (6)人工知能, (7)応用数学, (8)数値シミュレーション, (9)計算工学, (10)情報ネットワーク等を主としています。ICTスペシャリスト育成コースは、ICT( 情報・通信技術)に関する高度で実践的な能力と幅広い知識を備えた学生を輩出すべくICTに特化した教育を行っています。これらの3コース・6分野は相互に連携しながらそれぞれの先端的研究や教育を行っています。

電気電子工学コース
情報工学コース
ICTスペシャリスト育成コース

Home
Copyright 2005 理工学研究科 All Rights Reserved.