愛媛大学工学部

よくある質問

愛媛大学工学部に興味をおもちくださりありがとうございます。
お問い合わせの前に、まずは以下の「よくある質問」をご覧ください。
解決しない場合は、お問い合わせフォームより質問事項を送信ください。

Q:授業料などの費用が知りたい。
Q:奨学金について知りたい。
Q:入学料免除・授業料免除はありますか?
Q:寮に関して知りたい。
Q:合格成績(または志願倍率)について知りたい。
Q:オープンキャンパスは参加した方が受験で有利になるのか。
Q:推薦入学で工学部を受験したいが、数学があまり得意ではないので、入学してから授業についていけるか心配がある。
Q:進路指導の先生が、「推薦入試はセンター試験の受験勉強の大事な時期に時間を取られるので受けないほうがいい。」というが、どうなのか。
Q:推薦入試に合格したら絶対に入学しなければならないのか。
Q:口頭試問とは?
Q:大学生の休日は?
Q:大学の授業時間は?
Q:各種資料の請求方法について、どのようにすればいいか?

:授業料などの費用が知りたい。

:入学時に必要な経費はおおむね次の通りとなっております。
  入学料:282,000円
  授業料:267,900円(半期分。年額535,800円)
  その他の経費(初年度のみ):64,660円 ※1
  初年度経費合計:882,460円 ※2

※1 その他の経費とは、学生教育研究災害傷害保険料、後援会費及び校友会費等になります。
※2 これらの経費は平成25年度入学者のものであり、金額は毎年度改定になる可能性があります。

:奨学金について知りたい。

:日本学生支援機構の予約採用に高校3年生のときに申込みができます。在学している学校に問い合わせてみてください。不採用になった場合は、大学入学後在学採用があり、大学では入学後に説明会を行っております。
 また、そのほかにも、地方自治体等が行っている奨学金制度などもありますので、確認 してみてください。

:入学料免除・授業料免除はありますか?

:入学料・授業料の納付が困難な者については、本人の申請に基づき選考の上、入学料、授業料の全額または半額が免除される制度があります。

:寮に関して知りたい。

:愛媛大学にはそれぞれのキャンパス近辺に寮を設置しており、工学部のある城北キャンパスでは、キャンパスより西方約2kmのところ(自転車で10分程度)に御幸寮があります。
   【御幸寮について】
  部屋数:(全て個室)男子225室、女子177室、留学生70室
  家 賃:月額16,000or20,000円、(間取りにより異なります。)
  共益費:2,000円(食費・光熱水料を除く)。
 なお、大学周辺には多くのアパートやマンションがあります。入学手続き時には、アパート紹介などのブースを設置しています。

:合格成績(または志願倍率)について知りたい。

:志願倍率合格成績などについては、愛媛大学公式HPの「入試情報」→「入試過去データ」より各選抜について確認できます。
 また、各入試学生募集要項にも記載しておりますので、そちらも参考にしてください。
 ただし、あくまでも過去のデータであり、毎年の成績レベルではありませんので、ご注意ください。

:オープンキャンパスは参加した方が受験で有利になるのか。

:オープンキャンパスの参加不参加が合否に影響することはありません。ただし,その学部の雰囲気など知ることで,目標が定まったり,受験の時にリラックスできたりといったメリットは考えられます。

:推薦入学で工学部を受験したいが、数学があまり得意ではないので、入学してから授業についていけるか心配がある。

:工学部では、習熟度によって、数学の補習授業等を実施し、授業に支障のないよう対応しています。

:進路指導の先生が,「推薦入試はセンター試験の受験勉強の大事な時期に時間を取られるので受けないほうがいい。」というが,どうなのか。

:推薦入試とは、学校長の推薦に基づき、原則として学力検査を免除し、調査書等を主な 資料として判定する方法のことをいい、意欲・適性の判定に重点を置く入試制度です。確かに、センター試験の準備の外、小論文試験や面接試験への準備・対応に時間を割かなければならないかも知れず、そういった意味では、時間を取られます。ただし、受験機会が増えるというメリットはあります。進路指導の先生や家族と相談し、最終的には自分で判断してください。

:推薦入試に合格したら絶対に入学しなければならないのか。

:国立大学はいわゆる「専願」制をとっています。入学することを確約した上、学校長から推薦していただくことになります。(募集要項『7.留意事項』参照)

:口頭試問とは?

:口頭試問とは、志望動機のような決まった質問に答えるものではなく、学部学科についての専門的な基礎知識や考え、発想力を確認するために行われる質疑応答のことです。提示された問題について、解答を求めるプロセスを問われたり、あらかじめ小論文を書き、その内容についての質疑応答が課される、という場合もあります。

:大学生の休日は?

:土,日,祝日と夏季休業(8/7~9/30)と冬季休業(12/24~1/7)があります。ただし、研究室に配属されて(3回生あるいは4回生から),卒業論文の研究を始めると、実験・研究の都合によっては土日も休みにならないこともあります。

:大学の授業時間は?

1時限  8:30~10:00
2時限 10:20~11:50
3時限 12:40~14:10
4時限 14:30~16:00
5時限 16:20~17:50

:各種資料の請求方法について、どのようにすればいいか?

:各種資料請求については、愛媛大学公式HPの「入試情報」→「資料・願書請求」に詳細を記載しておりますのでご確認ください。

上記のよくある質問では解決しなかった場合は、お問い合わせフォームから質問等を送信してください。